メニュー

ブランディング会社へ依頼するメリットやおすすめの選び方を解説!

ブランディング会社へ依頼しよう!得られるメリットは?

企業や商品・サービスのイメージを変えたい、競合と差別化したいなど、ブランディングを検討している企業があれば、ブランディング会社へご相談・ご依頼いただくことをおすすめします。依頼するとどのようなメリットが得られるのでしょうか。また、実際に契約を結ぶブランディング会社は慎重に選ぶことが大切です。

ブランディング会社に依頼するメリットと事前に確認すること

ブランディングは自社で行うよりも専門のブランディング会社へご相談・ご依頼いただくのがおすすめです。依頼をすることでどのようなメリットが得られるのでしょうか。また、相談や依頼をする際には事前に知っておくべきポイントがあります。新製品のブランド戦略について相談したい、自社の商品やサービスに自信があるがなかなか認知してもらえないといった悩みをお持ちの企業は、ブランディング会社へご相談ください。

ブランディング会社に依頼するメリット

ブランディング会社に依頼するメリット

企業や商品・サービスのイメージを変えたい、競合と差別化したいなど、ブランディングをお考えなら専門の会社へ依頼することをおすすめします。自社でブランディングを行うことも可能かもしれませんが、効果的なブランディングを望むなら、ぜひ専門のブランディング会社へご依頼ください。
こちらでは、マーケティング調査やコンセプトメイキング、ロゴマーク、Webサイト、パッケージデザインの制作まで幅広く行う株式会社STAKEHOUSE(ステイクハウス)が、ブランディング会社に依頼するメリットについてご紹介していきます。

自社を客観的に見てもらえる

自社の強みや弱み、業界での立ち位置など、自社の状況を客観的に把握することはとても難しいものです。客観的に自社はどのように見られているのか、正確に把握しないと、せっかくのブランディングを成功させるのは難しいでしょう。

ブランディング会社へ依頼して、第三者目線で客観視できることで、自社について有益な意見を得ることができます。その上で、価値を高めるためにはどのようにすればよいのか、競合と差別化するためにはどのようにすればよいのか、ヒントを得られるでしょう。自社では把握しきれない新しい気づきが発見できるため、ブランディングに活用できるのはもちろん、企業の成長にもつなげられます。

スピード感のある対応が可能

経験のない方がブランディングをしようとなると、まずはブランディングの基礎知識を得るところから始まり、情報収集や自社の状況を把握するなど、実際にブランディングに取り掛かる前にも膨大な時間が必要となります。

競合他社との差別化を図るためには、ある程度の期間を必要とします。ブランディングをスタートするなら早ければ早いほど有利です。経験のない自社の担当者が、本業の合間にブランディングをするよりも、プロのブランディング会社へ依頼する方が、大幅に時間を短縮しながらも高品質なブランディングが可能です。

ブランディング会社を選ぶ際は、自社に足りない要素を補える会社に依頼することが大切です。例えば、企業のターゲットについては社内で調査・把握しているけれど、市場動向について把握できていない場合、市場の調査・把握を行えるブランディング会社を選ぶようにしましょう。自社の状況に合わせて、適切な会社を選ぶことがブランディング成功のカギとなります。ブランディングの戦略・戦術などがあるブランディング会社に依頼できれば、すぐにブランディングに取り組むことができます。

多くのノウハウや知識がある

ブランディングの施策は、特別に決まっているわけではありません。自社の特性や市場などに合わせて行っていくことになります。ある程度Webマーケティングの知識がある方なら大まかながらも手法をイメージできるかもしれませんが、やはり専門で行うプロのブランディング会社にはかなわないでしょう。

プロのブランディング会社なら、これまでに得た豊富な知識や技術力を発揮し、効果的にブランディングを進めることが可能です。サポート役としても、的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

ブランディング会社へ依頼する際のポイントと相談をおすすめする企業の特徴

ブランディング会社へ依頼する際のポイント

ブランディング会社へ依頼する前に押さえておきたいポイントがありますのでご紹介いたします。

ブランディング会社へ依頼する際のポイント

ターゲットの変更を検討しよう!

ブランディングにおいて、ターゲットの見直しは重要です。売上や利用者数がなかなか数字に現れない既存ブランドは、ターゲットを見直すことで利益や利用者数が大きく改善する可能性があります。

新しいものを!

競合と同じようなものづくりではなく、既存にない商品やサービスというように、新しいものを生み出そうとする意識が大切です。固定概念にとらわれない発想が大切になります。

独自性や個性、特徴を築こう!

独自性や個性、特徴を活かしてこそブランディングです。競合に勝る独自性や個性、特徴を築き上げて、特定のターゲットやユーザーから支持を得ましょう。

マーケティングとブランディングは違う!

マーケティングは簡単にいえば、市場やターゲットなどの「調査」、一方ブランディングは企業のファンを獲得することを指します。企業や商品、サービスに対して、好印象や高満足度を与えることができれば「このブランドは安心・大丈夫だ」という思いからファン獲得につながります。

ブランディング相談をおすすめする企業の特徴
  • 上場や周年記念のタイミングで会社のイメージを一新したい
  • 自社独自の方法で新サービスをリリースしたい
  • 新製品のブランド戦略について相談したい
  • 世代交代やM&Aによりリブランディングを考えている
  • 自社の商品やサービスに自信があるが、なかなか認知してもらえない
  • 新商品をリリースするにあたり、効果的なアピール方法を知りたい
  • 広告・PR活動がなかなか成果につながらないため、全面的に見直したい
  • ブランディングに興味はあるが、何からはじめたらいいのかわからない
  • 会社を立ち上げるため、ブランディングについて相談に乗ってほしい
  • BtoBビジネスを行っているが、自社の品質や価値が顧客にうまく伝わらない

以上のようなお悩みをお持ちの企業は、ブランディング会社へご相談ください。

ブランディング会社へ依頼する際の注意点と選び方

ブランディングで失敗しないためには、相談や依頼をする会社選びも重要です。こちらでは、ブランディング会社へ依頼する際の注意点や選び方についてご紹介していきますので、どうぞ参考にしてみてください。達成したい目標に役立つか、成功事例なども確認して見極めましょう。

ブランディング会社へ依頼する際の注意点

ブランディング会社へ依頼する際の注意点

ブランディング会社へ依頼する際の注意点は以下のとおりです。

ブランディング会社にはそれぞれ特徴がある

ブランディング会社は、日本に無数に存在します。それぞれ特徴も異なるものです。それぞれのブランディング会社が自社をどのように位置づけているのか、独自のテクニックはあるのか、得意分野などを説明してもらうことをおすすめします。

達成したい目標に役立つかを確認する

ブランディングの戦略・戦術は、どこの会社が行っても同じというような考えを持つブランディング会社は避けたいところです。
まずは依頼をする前に、検討している会社があれば達成したい目標や現在把握している課題・問題点などを共有しましょう。ブランディング会社があなたの意向を理解した上で、どのような戦略で動くのか、どのようにアプローチしていくのかなどを説明してもらうとよいでしょう。

どこまで対応できるのかを確認しよう!

ブランディングを成功させるためには、市場やターゲットなどの調査をするマーケティングや、立ち上げたブランドの商品・サービスを生活者へ届けるためのプロモーションも欠かせません。
ブランディング会社によって、ブランディングのフローは異なります。株式会社STAKEHOUSE(ステイクハウス)のブランディングフローを例に挙げると、マーケティング(調査)、ブランディング(ファンの獲得を目指した活動)、プロモーション(企業やサービス、商品の販促活動)というフローです。

例えば、社内にマーケティング戦略に強いチームがいるけれど、ブランディングやプロモーションに関するノウハウがない場合には、それらに強い会社を選ぶのがよいでしょう。自社の現状を把握し、足りない要素を補うという選択肢もおすすめです。

ブランディング会社の選び方

ブランディング会社の選び方

ブランディング会社を見極めるポイントについて、ご紹介していきます。

売上や収益アップにつながるか

ブランディングは、あくまで企業経営における手段の一つです。大きな目的は、売上や収益アップにつながることです。ただブランディングを行うというわけではなく、収益アップや目標達成などを見据えてサポートを行うブランディング会社を選んでいただくことをおすすめします。

直接対面で話ができるか

ブランディング会社は、企業の独自性を引き出すことも役割の一つです。それを知るためには、やはり直接対面で話をすることでより理解してもらうことができます。ブランディング会社にもよりますが、直接話ができない、電話番号や住所、問い合わせの情報がないなどの業者は、注意したほうがよいです。

同じような事例を実行したことがあるか

ブランディング会社へ依頼を検討する際、ある特定の業界での事例の実績を見せてもらえることがあります。しかし大事なのは、自社のニーズや目標に沿ったブランディングを遂行できるかにあります。同じような成功事例があるかを確認するのがポイントです。

ロゴ制作やパッケージデザイン制作、Webサイト制作などを行う株式会社STAKEHOUSE(ステイクハウス)が手掛けた事例は、以下のページでご紹介していますので、どうぞご覧ください。

ブランディング会社をお探しなら株式会社STAKEHOUSE(ステイクハウス)へ!

ブランディングは、プロのブランディング会社へ相談・依頼をしましょう。豊富な知識やノウハウ、情報などがあり、スピード感のある効果的なブランディングが可能となります。
企業や商品・サービスのイメージを変える、競合と差別化を図るなら、新しいものを生み出す意識が大切です。

ブランディング会社への依頼を検討している場合、実際に契約を結ぶブランディング会社は慎重に選びましょう。日本に無数に存在するブランディング会社は、それぞれ特徴が異なりますので、自社の目的に合う会社を見極めることが大切です。目標達成に役立つか、どこまで行ってくれるのか、同じような成功事例があるのかなどを確認・問い合わせをして、最適なブランディング会社を見つけてください。

ブランディング会社お探しなら株式会社STAKEHOUSE(ステイクハウス)

会社名 株式会社STAKEHOUSE(ステイクハウス)
代表取締役 上西健司
住所(OSAKA OFFICE) 〒530-0042 大阪府大阪市北区天満橋1丁目5−6−1101
TEL(OSAKA OFFICE) 06-4397-3580
FAX(OSAKA OFFICE) 06-4397-3581
住所(TOKYO OFFICE) 〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5−6 5F
TEL(TOKYO OFFICE) 03-6869-1630
メール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
URL https://www.stakehouse.jp/